便利!!Web小説を電子書籍端末で読む

当ブログで紹介しているWeb小説のタイトルをPCのブラウザでなく、電子書籍端末と呼ばれるツールを使用してどこでもWeb小説を楽しむ方法をご紹介!!

随時、更新される話数はPCなどで読むには良いですが、長時間じっくりとなるとやはり電子書籍端末などのツールが必要とまるもにゃんは思います

まぁ、電子書籍端末でなくてもスマホやタブレットでもエエですが小説を読むにはやはり長時間眺めても目が疲れにくいものを用意したいところです。

現在、まるもにゃんはソニーから発売されていたSonyReader(PRS-T3S)と言われるものを所持しております。

他にも、Amazonのkindole、楽天のkoboなどが現在出回っていますね。 どちらもたくさんの電子書籍が揃っています。昔と全然違う品揃えです。 しょっぱで出したSonyさんより充実していて、Sonyさん一人負けみたいな感じで、SonyReaderを所持しているまるもにゃん的には残念でなりません! (笑

また、長編ものを読む時はWebサイトからSonyReaderで読めるように変換ツールを活用して読んでます。 これが結構便利でホントに使いやすい。

さてと、それではまるもにゃんがWebサイトから電子書籍端末で読めるように変換するツールをご紹介します。

変換ツール

活用しているのは、AozoraEpub3。 もともとは青空文庫を変換するためのモノでした。

これって無料なのにすごいツールです。 しかも、一度変換したタイトルの状態を保持して次回の変換時には更新された部分のみを検知して変換するので長編タイトルでも変換に要する時間が短縮されますって機能付きです!!

これって地味に便利です!!

使い方は至って簡単でAozoraEpub3を起動したら、変換したいWeb小説の親URLをD&DすればOK!

公式HP、ダウンロードは下記リンクで飛んで下さい (笑

また、図解説はこちらのサイトが参考になるでしょう。
当ブログでは割愛させて頂きます (笑

■epub形式での変換について

■kindoleのmobi形式での変換について

電子初期端末

こちらでは、現在入手できる電子初期端末について記載しておこうと思います。

SonyReader PRS-T3S

■公式サイト

Amazon kindole

■公式サイト

楽天 kobo

■公式サイト